介護保険による住宅改修

大阪市平野区、八尾市の住宅改修工事

大阪市平野区、八尾市の介護保険を利用した住宅改修工事のご案内。
地域の皆様のお役にたてるよう、介護保険住宅改修工事をさせていただいております。

介護保険のサービスを利用するにはまずは介護認定の申請を行います

65歳以上の方、及び40歳から64歳までの医療保険に加入されている方で初老期の認知症、脳血管疾患など老化が原因とされる病気により介護が必要になった方はサービスの利用にあたり、要介護の認定の申請をして下さい。認定が出ないと介護保険のサービスが受けられません。

介護認定を受けたら、見積もりを依頼してください

介護認定を受けたら、まもるこうむてんに見積もりをご依頼ください。お客様、お世話になるケマネージャー、当社の3者で必要な工事や仕様を確認いたします。
工事費は20万円が限度でその1割または2割が自己負担となります。
数回に分けて使うこともできますので、例えば今回10万円の工事の場合、残り10万円分が次に利用できます。逆に30万円だった場合は、20万円を越えた部分は全額自費となります。

住宅改修は小規模な工事

住宅改修工事は、毎日をサポートする小さな工事です。
・手すりの取付
・段差の解消
・スベリ防止や移動を楽にするための床等の 材料の変更
・引き戸への扉の取替
・洋式便器への便器の取替等です

 住宅改修 工事 施工例施工例を見てみましょう!

玄関手すり

●玄関

連続した手すりの取付。
上がりカマチを低くして上がりやすくしました


階段手すり

●階段

連続した手すり
の取付
下地がない場合は補強板を取付けます




トイレドアから引き戸へ●トイレドアを引き戸に

ドアから引き戸に変更


●トイレ和式から洋式へトイレ和式から洋式へ

和式から洋式便器への取替。
段差のある床部分のみを撤去し残りの壁はそのまま利用しました

●床段差解消+手すり取付床段差解消

トイレと廊下の床の段差を解消しました。
壁はタイルのままで床のみ施工

●床段差解消+ドアから引き戸へ床段差解消とドアから引き戸へ

廊下と洗面の床段差の解消とドアから引き戸へ変更しました






浴室手すり
●浴室

浴室へ入る時、いすに座る時、、浴槽へ入る時、出る時等、いろいろな角度からサポートできる手すりの取付

浴室手すり ミラーの前
●浴室

ミラー前に取り付け。イスに座るとき、立つ時、洗う時等考慮した高さ、長さで取り付けます

洗面台手すり


●洗面

立ったままの洗面使用時の体勢をサポート





●オフセット手すりオフセット手すり

出入り口に取り付け。手すりが自分のほうへ近づいていますので、出入りの際に握りやすくなります

●廊下

廊下手すり 家の中を安心して移動できるよう、廊下にも手すりを取付ました。トイレや浴室まで安全に移動できます




●階段まわり階段連続手すり

階段の段の昇り降りで不安定な姿勢を支えます。片側の場合は、降りる際の利き腕側に取付けます

Copyright(c) 2017 Sample Inc. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com